2007年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2007.11.26 (Mon)

老婆心

九弁本が読みたいです読みたいです
…と日々、月夜に向かってお願いしていたのですが、
祈りが天に通じてしまってドッキドキ九弁アンソロジー!!

流石新婚風熟年夫婦だけあってセクシーな展開オッケイ!という懐の深さに思わず私、祝杯としてワインをあけてしまいました。収穫祭、正にハーヴェストです。様々な方々の素敵九弁が読めると思うと感慨にぷるぷるしてしまいます。そ……その日まで私、頑張って働くわ…!(社会生活という名のスポンサーと決別しそうだったのですが、関係修復に従事します!!)

ちっちちゃいころからこっそり見守ってきた子が大きく成長した姿をみた
ばーちゃんの気持ち満点ですじ~ん…。

九郎たんも弁慶たんも幸せになるのよ…!!(老婆心)

スポンサーサイト
00:52  |  HARUKA  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2007.11.24 (Sat)

セクシーに騙されて

遙か4…!!

ちょ、ちょ?!そろそろ来てもおかしくないとは思っていましたが、室町ではなく先祖がえりか…。(むろまつだとよく知った場所が舞台になったりするんじゃねーかとドッキンコしておったのでちょっと残念かもしれません…)古代でファンタジー性が強くなるのは面白いかもしれませんが、和風感が薄れてしまうのは少し寂しい気がします。

でも、なんだあのアシュなんとかは!

せきともさんですか?

あれ、せきともさんですかァァァ?!(ハァハァ)

遙かシリーズは結局全部やっているのですが、当初3は買うつもりなかったのに、

『今回の地青龍は義経だからセクシー系だよ』

というどこをどう誤ったのか今となっては謎極まりない情報により発売日すっ飛んでいって購入し、今(九弁)に至るというミステリー。こ…今度こそ、地青龍がセクシー系なのでしょうか…?耳元で囁いてしまったりするのでしょうか……?!まあ、九郎さんはセクシーではなくキュートで今は諸手を挙げてゥゥゥオッケイ!!ですけれども、4ではかすれた声で『……感じてるんだろ?(@ラブセ●ブ)とか言ってしまうのでしょうか…。ドキドキ……動悸が…。(最近飲みすぎると動悸がします。完全に加齢現象です)

早くも期待に腹膨らみます。(ただのビール腹です)

00:00  |  HARUKA  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2007.11.23 (Fri)

遥かに霞む秋景色

ここのところの急激な冷え込みに蓄えた肉布団と最強暖房器具(ドライヤー)だけでは太刀打ちできなかったようで、あっさり風邪をひきました。

…が、本職はクライマックス続行中で、同様にバイトさんたちも風邪を引いてしまうためバイトも忙しい。気合で咳も熱も押さえ込んでいます。
いつまでもつか、私の馬鹿力。(馬鹿は風邪引かないの原理)

そんな中、再び京に飛ばされておりました。
メモリアルブックに『弁慶は平泉と京を行き来していた』的な記述があった気がするのですが、文明の利器:新幹線(最新型700系)を利用してもやはり京の町は遠かった。関東圏からでも遥かなる距離を踏み越えるというのに弁慶さんってば実は某ネコ型ロボットに脅しつけて変なドアでも奪い取っていたのではないか?という距離感でした。案の定仕事が長引いて、終電ギリギリなのに指定席が完売という惨状の中、何度『本日は京都のネットカフェ難民になって、明日観光スポット(という名のオタクスポット)を巡って帰ります!アデュー!!』とクライアントに言い残して消えたかった京都駅新幹線乗り換え口。ぎゅうぎゅう人てんこ盛りの自由席ラウンジで『なぜ、この運命を選んだ…?!』と何度も何度も後悔しました。…失笑とため息にまぎれて、遠い目をしたときにだけ見えた鮮やかな京の紅葉をじっくり眺めながら妄想したかった…。

来年は仕事じゃなくて、遊びで行きましょう。友人達よ…。(遠い目)

馬鹿力が途切れそうですので、今日はもう休みます…。

00:00  |  DAYS  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2007.11.18 (Sun)

このためだけに京にいく(いつか)

京での悪戦苦闘にもかかわらず全然仕事が終わらず、タクシーを待たせてしまい運転手の若いお姉さんに超嫌そうにため息をつかれたりメッタメタなはるさめです。いろんな人に舌打ちされるのにももうなれた。うつろな鈍感力=適応力、適応力。

身体を引き摺るように在来線を乗り継ぎ、こ……こんなときこそ五条大橋でまるっこい九弁に癒されてみるべきじゃない?と思う心とない頭使いすぎた空ろな目の色&全身の恐ろしい倦怠感とがせめぎあう京都駅乗換え口。

『わ…私、よー●やのあぶらとり紙…買いに行きたいかな…なんて…』

分かれましょう私から消えましょうあなたから。レッツ別行動。そうしないとこの後、頭の痛い打ち合わせ6時間しながら家に帰らなくちゃいけないぞ☆と、クライアントに決死のお願いです。

『ああ、僕も本屋に行きたかったんで、一旦表にでましょうか?』

……わかってた。クライアントはすごくいい人。だからあぶらとり紙くらいなら待っていますよ、さあ行きましょうか、とな…。まあ、まさか目の前の意識もうつろで機材背負ったままの作業員がまさか終電まで1時間ちょっとを残した今、五条大橋に萌えを叫びに果敢に飛び出していこうとしているとは思わないだろう思わないよな普通、わたしもちょっとありえないって思ってた。ということで今回も涙を呑んで改札を通りました…。うぇぇぇ。

もう、これはこのためだけに高速バスででも京都に行かねばあの九弁には会えない気がする晩秋の夕暮れ。来週も関西なのですが、今度は九弁に会うことではなくてこれ以上舌打ちされないことを目標にして京で戦ってこようと思っております……。とほほほ…。




02:45  |  DAYS  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2007.11.15 (Thu)

絶望宣言

さめ@出張中です。坂東武者が京で悪戦苦闘中でえす!本日お客様がぼそりと『定時で終われば京の町に遊びに行きたかった』とおっしゃっていて、ちょ…それは五条大橋かい!?早く言っていただければ…と残業中に歯軋りしました。こんな月夜に九郎と弁慶が出会ったかと思うと萌たぎって時限爆発してしまいます(笑)

ぶっちゃけ明日3日目、全く帰れる気がしない…!

秋の京、ビジネスホテルも取れゃしない(一句)
23:20  |  from MOBILE  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。