2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.02.27 (Fri)

行ってきます

20090227065745
日々の不義理と怠惰を反省し、頭を冷やしに行く先は平泉です!もう事前の準備時点で悲しいくらいいっぱい不手際だったので、すっかり凍結してこい!てな感じですが…。

しかし…地元の時点で全身震え上がる程寒いですよ…なんだこの得体の知れない敗北感…。(昔、北海道に薄着で出掛けて激しく負けた記憶あり)
スポンサーサイト
06:57  |  from MOBILE  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009.02.26 (Thu)

ざんげ

冗談で、『フィギュア申し込み忘れるわ~』とか言っていましたが、

弁慶さん本当に忘れました。(割腹)

気がついたときには密林で取り扱いができなくなってたんだよょょょょ。

なんてこったい…あたしは真性のあほうか…。
朱雀組が配送始まったよ~!
九郎さんと弁慶さんの視線が絡み合っててけしからん!
など悶えるメールも届いて後悔に身を焦がしていますよょょょょ。

…ちょっと本気で頭冷やしてきますょょ。
01:59  |  DAYS  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009.02.22 (Sun)

文筋トレ!

最近お仕事関係のコラムが面白いです。
読者がコラムニストになってポータル内にページを持つという
絶妙な立ち位置のコーナーがあるのですが、そこでも毎回「うまいなぁ」と
唸らせるコラムニストの方の記事に『書くという行為は筋肉と同じ』と
いうものがありました。

書きたいことはあるはずなのに、なんだか書けない。
そんなときに基本に還るべく行う手法として
紹介されていたのは「自動書記」「文章模写」でした。

前者は心に浮かんだことを書きたいように書いていくという
手法。章立てしたり、ブレイクダウンしたりせずにとにかく何か書いていく。

そして後者はお気に入りの小説を持ち出して書き出す。写経と同じ
ように書き写すことによって、読むだけでは得られなかった
文の意味ではない、文章を書くことがわかってくるというもの。

う~ん。どちらも小話を書く上ですぐ使えそうです。
(若干後者は影響を受けそうで怖いですが)

でも、個人的に小話自体「自動書記」(ネタを頭に浮かべて
好きなように書く…ので後の校正がめっちゃくちゃ大変…)で
書いている身としては「自動書記」自体ができなくなってしまっている
ということなのかなあ…とズンドコ落ち込んでみたりしたのですが、
とにかく日記だけでも書けるだけ書いて、寝たきり状態から
復帰しなくてはなあ…と胡乱な眼差しです。

そういえば、最近携帯メールでもなんでも書くのに
ものすごく時間がかかるんですよ…。
そこまでか、と衝撃を受けつつ、ペースアップして日記だけでも頑張ります…。
へうー。

15:18  |  DAYS  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009.02.17 (Tue)

妄想論文

08年後半からなんとも、ぱりっとした文章が書けなくなって
う~んう~んと唸っておりまする継続中ですよ…。う~んう~む…。
なんか、こう、冗長なんですよね…。そこも書きたいけどホントはこっちが
要件なの!でも要件に辿り着く前に書いている私が辟易しちゃうみたいな…。

日記でK原さんが同じように唸っていたのでちょっと微笑んでしまった。
バイオリズムが近いのかな?といったら、嫌そうな顔をされるかしら?

どうにもどうしようかな~と日常生活でも悩んでいたところ、
次の資格試験申し込まされる際に友人に
『○○は、実務経験がないと相当な妄想体質で、すべてのストーリーを
自分で作り上げた超妄想論文を書き上げないと受かりっこない!』と
吐き捨てたのを聞いて、ちょっと目が輝きました。

妄 想 論 文…?!

ある意味、何百字以内で述べよ…!などの訓練を最近行っていないからかもしれない
この状況、急ににやけ始めて周囲に呆れられつつも今回、私、妄想論文課程に
エントリーすることにしましたよ…!

というか、なにより冗長だろうが何だろうが飽きずに書ききる集中力と体力も
大切なんじゃねーの?と自分に突っ込みつつ、800文字で九弁への愛を
綴れるようになりたいです☆

23:28  |  DAYS  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009.02.12 (Thu)

も え たvv

友人の結婚式…。(おいこら)

弁誕テキストが終わらぬまま、遠路はるばる友人の結婚式に
馳せ参じてまいりました。
頭の中で「九郎さんで弁慶さんを幸せに九郎さんで弁慶さんを幸せに…」
と唸りながらお式に出ていたら、友人を祝福するつもりはもちろん
溢れかえるばかりにあるのですが、チャペルでの結婚宣言を
すべて九弁にあてはめて超ニコニコしてしまいましたとさ…。

宣言するまでもないよね!
病める時も健やかなる時も
嬉しいときも悲しいときも
共に慈しみ、共に労り、
己を愛するように相手を愛し続けることを
誓わなくても、九郎さんと弁慶さんはふたりでず~~~~っと
そうやって生きてきたんだもんね!!デヘデヘ。(きもいわ)
ヴェールの代わりに弁慶さんの外套を外して、誓いのチューをすればいいよ!!

脳内が九弁でウェディングになってしまっています。
弁誕…あああこんな日記書いているうちにタイムアウトが…何か…何か。

萌えたのは友人の結婚宣言、わたしはここで弁誕敗北宣言…?!
なんだその天地無用な諸行無常はぁぁぁ…。
00:13  |  DAYS  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。