2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008.06.23 (Mon)

過程

ええ、遙か4。ネタバレできるほど進んでおりません。
でも念のため隠しておきます。反転も使います。



【More・・・】


現在4章…手ののろさだけは定評があり店舗評価としては☆ひとつ位の大絶賛ぶり。
15時間近くやったのに…。(いろいろ犠牲にして)
黒麒麟やら雷雷兄弟に勝とうと延々勝負を挑みまくったからか?
(結局勝てないルートは今しか味わえないと思い直してやめましたが)

アバズレのようにできる限り全部の伏線踏んでるからか?
視界の隅に天秤があれば見境なく揺らしまくっているからか?
文字が白い音声は繰り返し聞き入っているからか?

それもあるけど、多分一番は
ひとりの男(サザキ)に恋をするまでの過程に時間がかかったからだ!

ええと、私ごとですが年季の入った声優ヲタクなので、遙か1から迷宮まで
迷うことなくせきともさんキャラ至上、一番狙い、確実に円陣、もはやSEの一部
というプレイをしてきたのですが、今回はどのキャラも甲乙つけがたく、
可愛らしいどこからいこうか優柔不断をめちゃくっちゃに発揮しただけでなく、
まあ、あの、なんつうか、あれです。

あまりにも九郎さんが愛しすぎて…。ディスク入れ替えたり…。(阿呆炸裂)
愛情進化論としては以下のような過程です。

フェーズ1:九郎とサザキのキャラギャップに目を白黒させ、
フェーズ2:脳内にちらつく素のせきともさんの面影を振り払い
フェーズ3:31歳のあまりにも夢見がちなラブリー言動にあいた口を必死に噤み
口角がいやらしい感じに歪んで、ほうれい線がくっきりと刻まれてきた頃に
深い深い愛情をかんじるようになってきやがりました。

ディープラブすぎてなんだか自分が面白おかしい…愛されキャラっぷりに…
このへたれっぷりに…!!なんだか保父さん(感性:子供)ぶりに…キュンキュンだ!
つうことで、ファーストはやっぱりサザキです。
時間はかかった、けど君に決めた。

しかし、私の好みとしては予想GUYダークホースは遠夜でした…。

…か…かんわゆい…。

言動も、声も、なにより千尋ちゃんと並んでいるともう、幸せ画面です。
画面自体に癒しの磁場発生中です。ふつひこもかわいい。
那岐はもはやツンではない。かわいい。チーム竹馬の友も雁首そろえると非常にかわいい。
常夜兄弟は画面が麗しくて、愛称がラブリーすぎてカフェオレ吹きました。

さて、モラトリアムも過ぎ、ターゲットもきまったところで、心置きなく進められます。
のんびりさんなので、時代遅れの心の叫びにはそっと目をつむってやってください。

スポンサーサイト
01:50  |  HARUKA  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。