2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.01.21 (Thu)

観た!

遙か祭のときに友人が録画したDVDを持参してくれたので、
ようやくアニメ観られました。おおおお。

以下ぼつぼつ呟きます。ネタばれるかもなので
OKな方のみ、どうぞ。

【More・・・】


まず所感。

触手!?(我ながら脳内が病んでいると思った瞬間……)
・かわうい…ヒロイン九郎たんの裸足がかわうい…vv
・九郎さんはやればできるこなんだ、あんなに凛々しく告白できる子なんだ。
・弁慶さんにはもっと外套を着て欲しかった、二の腕絶対領域が
 眩しすぎる25歳に完敗すぎた。猥褻物だあれ。
・軍師で薬師な彼がいつも九郎さんの傍にいてイヤン☆

そしてなにより、九郎さん中心のお話が進めば進むほど、
地青龍の悲しい性、『当て馬』の香りがするんだ…。

でも大丈夫!そう、これは、九弁の物語なんでしょう?

壇ノ浦編ではさらっと将臣くんと共に去る望美ちゃんを
悲しい笑顔で見送りつつ、でも、お前が幸せになるならそれが
一番いいんだ、って男らしく笑い飛ばす九郎さん。

「淡い恋は逃してしまったけれど、毎日は忙しく流れてゆく。
俺の傍にはいつも隣で微笑んでくれる幼馴染(俺の軍師)がいて、
なんだかんだで今までどおりの毎日だよな?」

終わりなき日常 -完-

……っていう古いギャルゲーのEDを走馬灯のように思い出しました。
(対象キャラと結ばれなくても主要な攻略キャラの1人(幼馴染)が
必ず主人公を幸せにしてくれる…なんて幸せなバットエンドだ…!
と知り合いが熱く語っていたので痛烈に覚えている)
(もちろんこの幼馴染は落とせるらしい)

ということは、九郎さんが弁慶さんをなんだかんだで今までどおり
ではなく落としてしまうマルチエンディングが見られるわけですよ!
青春は輝いているよ、九郎さん!!キャハ☆



ハイ。ちょっと暴走してみました。
でも、まあ本当のところを言わせてもらえば、
画面で九郎さんと弁慶さんが近くにいるだけで萌える。
九郎がピンチのときに名前を叫んだり、助けに入ったりする
軍師にたまらなくときめくvvなので…!!

字書きは普段自分が文字でしか表現できないものを
絵で表現してもらえることにことにたまらなく萌えられます。

しかし、有料放送の直後に続きはDVDで☆ときたときは
相当萎えました。ちょっとアレになるかと思ったよアタイ(笑)

スポンサーサイト
00:51  |  HARUKA  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。