2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2007.08.30 (Thu)

人という文字

…は支えあって存在しているんだよ!

ということで、真夏のとある日、マイナージャンル有志の集いで如何に自分がそのジャンルに飢え切っているかを切々と語ってまいりました。

その席であんまり私が可哀想な欠食ぶりを披露しまくったため、友人が『九弁』とは何かを知るためにプレステ2を買うところからはじめてくれたそうです!

おおお!遥かなる時空へ向けての勇気ある一歩を踏み出してくれてありがとうございますほんとうに…!!言ってみるもんだ。主張してみるもんだね…!!

ここで、ひとつRoad to 九弁へのブリリアントロード(実際は荊道)を考えてみる。

え~ゴホンゴホン。ここは先行知識として素敵九弁サイトでも教えて、先に『九弁とは…』を理解してもらってから本編を開始してもらったほうがいいだろうか…それとも自発的にこれが九弁かと認識してから素敵九弁サイトを教えた方がいいだろうか…。(超真剣)

前者は先入観ができることが吉と出るか、凶と出るか判断が難しく、…後者は果たして、九弁だと認識してもらえるか…(一発目から十六夜記をやっていただきたい気持ち満載です)どうなのかしら。私は簡単に丸め込まれてしまい、ついでにルートによってはぼろ雑巾のように捨てられてしまう九郎たんがたまらん九弁だと鼻息を荒くしているのですが、平均的女子の感覚としてはどうなのだろうか…。(己の感覚がかなりコースアウトなのは認識している模様)

そんな戦略に日々頭を悩ませています。
泣いても笑ってもキャベツは育…ってくれマジで…!!


そんな感じで私は助けられているばかりのですが、ビールをぐびぐび飲みながら特に有志の誰かのために何かをしますとかいった記憶がないのでありました。(だめにんげん)とりあえず、己の腹を満たすため頑張って九弁妄想に励みたいと思っております。
スポンサーサイト
01:20  |  HARUKA  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。