2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2007.09.07 (Fri)

おでんなべとワルツを

台風直撃の地方のみなさま、無事におうちにたどり着けましたでしょうか?

私は帰宅途中バイト先でうっかり拿捕されました。(無事フラグ立たず)
(※拿捕:はるさめ家語で予定にないのにバイトさせられること)
9/6、くろうの日
を無益におでんなべをかき回し、レジに悔し涙を叩きつけて参りました。

外は折りしも、横から雨が叩きつける空模様。(like a マイ☆マインド)
明日早朝直撃の割には雨風すごいよね、そういえば、明日は幼稚園から高校まではお休みなるんだよねと折れそうになる心と気圧の変化で下がった血圧を盛り上げようと日常トークをダラダラ吐き出すさめに、叔母(店長)がきらっきら期待の眼差しを込めてひとこと。

「で、あなたの(昼の)仕事はお休みになるの?!」

……オヤスミになったら、てっぺん回るまでおでんなべと円舞曲を躍らせるつもりだろう!!
そんなに世の中甘くない甘くないよ!!ぺっぺっ!!!却下!即その戦略は却下であります!!

…しかし…どうして私は、あの叔母(店長)にこんなに頭が上がらないのだろうか。
普段、第三のビールを飲まされている私を哀れんで、バイト帰りには私の大好きなぷれみあむもるつを持たせてくれる優しさ(もちろん含みあり)のせいだろうか。
それとも甥姪というのは世界の摂理として叔父叔母に頭が上がらないものなのだろうか。

そんな徒然な思考に落ち込みつつ、盆暮れ正月、病める日も健やかなる時も台風の時も大雪の時も、コンビニエントでならなくてはならない宿命を背負ったものどもが、涙を啜ったおでんなべ。いいダシが出ているに違いがありません。セールは明日まで、私は明日もぷれみあむもるつがもらえる予定です。


くろうの日…おでんなべと円舞曲でなくて、くろうをおいしく妄想の中で煮込みたかった…。↓orz

スポンサーサイト
01:29  |  HARUKA  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。